マンプロ

管理組合理事会の困ったときサポート組織

マンプロ

耐震診断 たいしんしんだん (お役立ち用語)

(2016年5月12日)
耐震診断耐震診断とは、現在の耐震基準で地震が起こった際に十分な耐震基準を満たしているかどうかの診断を行うことです。

特に、昭和56(1981)年5月31日までの建築確認の物件は、国の耐震基準が震度5強程度の揺れでも建物が倒壊せず、破損したとしても補修することで生活が可能な構造基準として設定されています。「いわゆる旧耐震物件」その後、国の耐震基準が強化され、現在では、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないような構造基準として設定されています。

 

調査の種類と流れ

耐震診断では、新しい耐震基準を満たしてる建物かどうかを、設計図だけでなく、履歴外観調査・はつり調査・鉄骨接合部調査・部材断面調査・コンクリート強度等の調査・不同沈下測定調査等を行います。

shindan

また診断をするだけでなく、診断後耐震基準に満たなければ、補強工事を行うことが必要です。

 

nagarepng

kou

 

投稿者:マンプロ編集長 (67)
LINEで送る
Pocket

運営会社:株式会社翔設計
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-15
鈴福ビル
電話:0120-030630
FAX:03-5410-2560
e-mail:info-manpro@sho-sekkei.co.jp

side_bn_02