マンプロ

管理組合理事会の困ったときサポート組織

マンプロ

筋かい すじかい (お役立ち用語)

(2016年5月14日)
hashira筋かいとは、地面に対して垂直な柱と、水平な柱や土台に対して、対角線上に設置する材料のことです。

 

 

 

筋かいの重要性

 この筋かいをいれる事によって、地震や台風などの水平方向の力が加わった際に、それに対抗できるように、物件が強化できるのです。構造強化をする為には、この筋かいが重要です。

sujikai

筋かい※図は模式図(プリンシプル住まい総研作成)

建築基準法施行令第45条

建築基準法施行令第45条では、

  1. 引張り力を負担する筋かいは、厚さ1.5センチメートル以上で幅9センチメートル以上の木材又は径9ミリメートル以上の鉄筋を使用したものとしなければならない。
  2. 圧縮力を負担する筋かいは、厚さ3センチメートル以上で幅9センチメートル以上の木材を使用したものとしなければならない。
  3. 筋かいは、その端部を、柱とはりその他の横架材との仕口に接近して、ボルト、かすがい、くぎその他の金物で緊縮しなければならない。
  4. 筋かいには、欠込みをしてはならない。ただし、筋かいをたすき掛けにするためにやむを得ない場合において、必要な補強を行なつたときは、この限りでない。

とされています。

なお、「建設省告示第1460号(平成12年5月31日)木造の継手及び仕口の構造方法を定める件」によると、木造の筋かいについては、詳細に接合方法が規定されています。

投稿者:マンプロ編集長 (67)
LINEで送る
Pocket

運営会社:株式会社翔設計
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-15
鈴福ビル
電話:0120-030630
FAX:03-5410-2560
e-mail:info-manpro@sho-sekkei.co.jp

side_bn_02