マンプロ

管理組合理事会の困ったときサポート組織

マンプロ

機械式駐車場 きかいしきちゅうしゃじょう (お役立ち用語)

(2016年5月24日)
機械式駐車場機械式駐車場とは、都市型マンション等において、効率的に駐車場を確保するために、機械によって駐車場を立体的に整備しているもののことを指します。

 機械式ではなく、坂等を登って立体駐車場に駐車をおこなう、自走式駐車場に比べると、空間効率が高く、土地面積の限られた都市型マンション等に用いられる事が多いものです。狭い敷地内でも駐車台数を増やすことが出来ます。

機械式駐車場のメリット

機械式駐車場jpg上記のように、空間効率が高まるため、土地面積の限られた場所での駐車場設置に効果的です。また、盗難やいたずら等の発生がしにくく、防犯面で優れています。屋根付となるケースが多く、雨・風・塩等から車を守れるというメリットがあります。

機械式駐車場のデメリット

出し入れに時間がかかる事が利便性の点で大きな問題となります。立体的に格納されるため、自分の車を出すまでに5分、10分とかかる事もあり、急ぎの際には不便です。また、駐車場で車を洗う等の行為は難しく、駐車技術も難しいという問題があります。加えて、購入時にはあまり気にしていないケースが多いのですが、メンテナンスコストがかなりかかります。

機械式は定期メンテナンスが必要で、その期間は使用できなくなりますが、なによりもそのメンテナンスコストがかさみます。部品によっては、10年程度で劣化するものもあり、月々の維持費が一台あたり万単位でかかるというケースもあります。故障の際には大きな出費にもなり、車を持たない居住者と利用者の間でもめることもあります。

利用頻度や利用台数によっては、機械式駐車場から機械を撤去し、自走式駐車場にする改修工事を行うマンションもあります。

改修事例

投稿者:マンプロ編集長 (67)
LINEで送る
Pocket

運営会社:株式会社翔設計
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-15
鈴福ビル
電話:0120-030630
FAX:03-5410-2560
e-mail:info-manpro@sho-sekkei.co.jp

side_bn_02