マンプロ

管理組合理事会の困ったときサポート組織

マンプロ

カーテンウォール かーてんうぉーる (お役立ち用語) 「帳壁」より転送

(2016年5月20日)
カーテンウォールカーテンウォール(=帳壁)とは、高層マンションなどで、地震の際のガラスの飛散を防止する為に開発されたとても軽量な外壁のことです。直訳すると帳壁(ちょうへき)とも呼ばれます。

 カーテンウォールは、建物の重さを支えることはなく、非常に軽量な壁となっています。まさにカーテンのように、仕切りをしている壁(すなわち、カーテンウォール)ということになります。

 

特徴

カーテンウォールは建物の重さをしっかりと支える厚い壁と異なり、軽さを保つことができることで建築物自身の総重量を軽くすることに成功し、建物の高層化に役立ちます。

建物の高層化が進むと全体の重さの問題を解決する必要があり、建物を壁で支えるのではなく柱や梁で支え、壁を軽量化する必要に迫られていました。また、地震の際に、実際に壁で建物を支えている構造ですと、壁がしなり、壁が変形してガラスが飛散することも問題となっていました。こうした問題を解消するために、柱と梁で建物を支え、外壁は構造体に張り架けたカーテンウォール工法が開発されました。

カーテンウォールを採用している建物は、外壁施工や外壁の修繕の際に、外部に作業用の足場を組む必要がないことが多く、施工や修繕がしやすく工事費が押さえられるというメリットもあります。

投稿者:マンプロ編集長 (67)
LINEで送る
Pocket

運営会社:株式会社翔設計
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-15
鈴福ビル
電話:0120-030630
FAX:03-5410-2560
e-mail:info-manpro@sho-sekkei.co.jp

side_bn_02