マンプロ

管理組合理事会の困ったときサポート組織

マンプロ

【セミナーレポート】「マンション建て替えに向けての取り組み」「大規模修繕の進めかた」ほか5/28開催分 (管理組合トレンド)

(2016年6月6日)
2016年5月28日開催、セミナーレポート!「マンション建て替えに向けての取り組み」「大規模修繕の進めかた」ほか
大きな反響がありました広島を経て、マンプロセミナーが東京に帰ってまいりました!
おかげさまで、今回も素晴らしい時間をみなさまと共に過ごすことができました。

第一部:マンション建て替えに向けての取り組み

翔設計代表取締役であり、マンションのプロフェッショナルである貴船が3回に渡ってお送りいたします「マンション建て替えに向けての取り組み」シリーズ。
満を持して、第1回をお送りいたしました。
第1回では「建替えの基本」を皮切りに、以下ようなテーマや疑問について、最新情報や考え方を提示いたしました。

  • 建替えのメリット・デメリットは?
  • 建替えか修繕かの判断ポイントは?
  • 過去の地震と、耐震への取り組み
  • 建替え検討は、いつから始めればいい?
  • 建替えには、どのようなケースや方法があるの?
  • 建替えと修繕の、コスト比較方法を知りたい
  • 修繕積立金の拡充について

第一部:マンション建て替えに向けての取り組み

短い時間ながら大変内容の詰まったセミナーでしたので、終了後は多くの方々からの質問がありました。
なお、上記のなかに実際に気になるテーマや疑問がありましたら、「プロに相談」コーナーでお気軽にご相談ください。
プロがていねいにご案内いたします。

第二部:大規模修繕の進めかた

第二部では、翔設計の呼子より「大規模修繕の進めかた」シリーズの前編を発表いたしました。主な内容は以下。

  • 計画的な修繕の重要性
  • 専有部分と共有部分の境界線ってどこ?
  • 大規模修繕計画にかかわる人たち(組織や体制)
  • 大規模修繕工事の実施方式について(責任施工方式、設計監理方式、CM方式など)
  • 大規模修繕の三原則
  • 大規模修繕開始から完了~アフターまでの流れ
  • 2000~2005年に使用された外壁タイルの不具合報告事例について
  • 合理的な修繕計画で、大規模修繕の回数や費用を削減する
  • タワーマンションについて

第二部:大規模修繕の進めかた

ともすると複雑になりがちな説明をわかりやすくシンプルに解説していて、時間があっという間に過ぎていったと感じられる方が多かったのではないでしょうか。
ところでみなさんは、ドアは共有部分にあたるか専有部分にあたるかご存知ですか? ではドアの鍵についてはいかがでしょうか?
そんなちょっとした疑問から、大きな疑問まで、マンション管理に関連するあらゆる疑問は「プロに相談」コーナーまで。
プロが明快にお答えします。

第三部:懇親会

そして第三部は懇親会。
管理組合理事の方々同士の交流や、セミナー講師との情報交換などの時間を、マンプロスタッフも混ざりつつ過ごしていただきました。
間に挟んだ、簡易起震装置「てんとう虫」の実演についても、多くの方が興味津々で見守られていました。

第三部:懇親会

てんとう虫

マンプロでは、このようなセミナーを今後も継続していきます。
興味があるかたはぜひ次回のセミナーにご参加ください。セミナー懇親会申込みフォームよりお申し込みいただけます。

その他、今すぐ知りたい情報や、お悩みをお持ちの方は「プロに相談」しましょう。
プロが長年の経験を元にしっかりと回答いたします。

投稿者:マンプロ編集長 (23)
LINEで送る
Pocket

運営会社:株式会社翔設計
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-15
鈴福ビル
電話:0120-030630
FAX:03-5410-2560
e-mail:info-manpro@sho-sekkei.co.jp