マンプロ

管理組合理事会の困ったときサポート組織

マンプロ

【セミナーレポート】「大規模修繕工事減額テクニック」ほか3/12開催分(広島) (管理組合トレンド)

(2016年4月4日)
2016年3月12日開催、広島セミナーレポート!「大規模修繕工事減額テクニック」ほか
去る3月12日、広島でのマンプロセミナーが開催されました。
喜ばしいことに、大変多くの方からご好評をご好評いただいております。

第一部:大規模修繕工事 秘 減額テクニック

第一部では、(株)翔設計の代表取締役貴船美彦が講師を務めました。
まずは大規模修繕工事の周期を見直すことで工事回数自体を減らすというテクニックを展開しました。
続けて、大規模修繕の対象に共用部を含めることでマンションの資産価値を維持・向上させるというアプローチを提示します。セミナーのテーマを減額としつつも、資産価値を高めることで結果的に住民に利益を提供するという本質を突いた内容には、受講されていた皆さんにも感銘を受けていただけたご様子でした。
メリットだけでなく、リスクについて述べることも忘れない貴船の語りに含まれた真摯な情熱を、皆様には感じとっていただけたようです。熱弁は傾聴を呼び、セミナー全体を熱気が包み込んでいました。

講演後にいただいた意見としては以下のようなものがありました。
「大規模修繕の必要性と適切な周期をよく理解することの大切さがわかった」
「考え方、発想が新しい切り口でみえてきて大変すばらしかった」
「次回は、組合がコンサルを選ぶときの注意・留意点についても説明して欲しい」
貴船の次回講演をお楽しみに。

なお、今回のセミナーでお話しした内容については、「プロに相談」コーナーで無償での個別案内もいたしております。
ご興味がおありの方はお気軽にどうぞ。

第二部:災害時、エレベーターはどうなる?

第二部では、(株)アイテック24の佐藤直樹氏より、エレベータに関するお話が展開されました。
広域災害が起きたとき、エレベータではどのような被害が起こりえるのか。閉じ込め事故発生時の対応方法は? などという、メーカーや管理会社が口を重くする課題に向き合います。
(株)アイテック24において、エレベーターの閉じ込め救出訓練の普及活動を担当されている佐藤氏は、このように切り出します。
「まずはご自分のマンションのエレベーターへの理解を共有し、助かり、助ける方法を学んでいくことから始めましょう」
命を扱うテーマを前に、参加された皆様の表情も自然と引き締まっていくように見えました。

佐藤直樹氏

講演後は、以下のようなご意見・ご感想をいただきました。
「あまり関心がなく無知だった」
「住民に対する緊急時の訓練が大事と思った」
「住民の立場でも救出できると初めて知った」
「次回はメーカーによる差異を説明して欲しい」

なお、今回のセミナーでお話しした内容については、「プロに相談」コーナーで無償での個別案内もいたしております。
ご興味がおありの方はお気軽にどうぞ。

04

このように、普段聞けない話が聞けるマンプロセミナーを、私どもは今後も継続していきます。
次回は、5月28日(土)に東京で開催いたします。
後日詳細をお知らせいたしますのでお待ちください。

その他、今すぐ知りたい情報や、お悩みをお持ちの方は「プロに相談」しましょう。
プロが長年の経験を元にしっかりと回答いたします。

投稿者:マンプロ編集長 (23)
LINEで送る
Pocket

運営会社:株式会社翔設計
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-15
鈴福ビル
電話:0120-030630
FAX:03-5410-2560
e-mail:info-manpro@sho-sekkei.co.jp