マンプロ

管理組合理事会の困ったときサポート組織

マンプロ

「管理組合に入らない」ことはできる? (管理組合トレンド)

(2016年2月15日)

sample_20

Q.「管理費を払いたくないので、マンションの管理組合には加入しない」ということは認められますか?

A.マンションの区分所有者は本人の意思に関係なく、管理組合には必ず加入しなければなりません。(区分所有法-第6条)

 

マンション区分所有者=管理組合構成員

マンションの区分所有者となったと同時に、必ずマンションの管理組合の構成員となり、マンションの区分所有者でなくなると同時に自動的に脱退となるのです。

つまり、購入や相続などで、そのマンションの所有権を取得した時点で組合員となり、売却などでそのマンションの所有権を失えば、その時点で組合員としての資格も無くなります。

マンション管理組合の構成員はマンションの所有者全員となります。そして、所有者は、組合員であることを強制され、脱会することは認められません。

なお、マンションの賃貸居住者は管理組合員ではありません。あくまで、そのマンションの所有者であることが重要な要件です。こうした点が「自治会」等とは異なる大切なポイントです。

自分の大切な資産であるマンションを、一緒に所有している人たちと相談して、将来にわたってマネジメントしていくことはとても大切なことです。「時間がとられてしまう」「なんだか面倒だ」「人と話すことが苦手」そういう方も、必ず入らなければならないのがマンションの管理組合です。ぜひとも有意義な参加をしていきましょう。

投稿者:マンプロ編集長 (23)
LINEで送る
Pocket

運営会社:株式会社翔設計
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-15
鈴福ビル
電話:0120-030630
FAX:03-5410-2560
e-mail:info-manpro@sho-sekkei.co.jp

side_bn_02