マンプロ

管理組合理事会の困ったときサポート組織

マンプロ

耐震診断は健康診断と同じです! (管理組合トレンド)

(2018年4月20日)
耐震診断をしてからがはじまり

東日本大震災を体験した私たち日本人は、建物の耐震性能を気にかけるようになりました。政府も耐震診断や耐震改修工事に助成金を設けるなど、建物の耐震に大きな比重を置いています。こうした流れの中で、マンション管理組合も耐震診断を行うようになりました。しかし、耐震診断をしたら終わり、というわけではありません。私達はその結果を受け、有効な対策を講じてこそ、耐震対策となるのです。

 

「防災」から「減災」への発送転換

私たちは「防災」という言葉をたくさん使います。しかし、ほとんどの災害が発生自体を防ぐことはできません。私たちに出来ることは命を守るための「減災」を考える事でしかないのです。

「減災」を考えた時に私達に出来ること 

では具体的に「減災」を考えた時に、私たちは一体何をすれば良いのでしょうか。ある管理組合さんの実際の決断や、「減災」対策時に重要視すべきポイントは「情報誌マンプロ」に掲載しております。「情報誌マンプロ」には管理組合の皆様に役立つ情報・事例などが載っており、「理事会会員」(入会金・年会費無料)になっていただいた方にお届けしております。ご覧になりたい方はぜひ会員申込(入会金・年会費無料)の上、事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら

投稿者:マンプロ編集長 (34)
LINEで送る
Pocket

運営会社:株式会社翔設計
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-15
鈴福ビル
電話:0120-030630
FAX:03-5410-2560
e-mail:info-manpro@sho-sekkei.co.jp

side_bn_02