マンプロ

管理組合理事会の困ったときサポート組織

マンプロ

スタッフ紹介

マンプロでは、豊富な知識・資格などを持った専門家の相談スタッフ、メーカー・不動産会社・保険会社・システム開発会社などからなる協賛企業、そして快適にサイトや冊子、お見積などの流れをサポートする運営スタッフがかかわっています。

 

相談スタッフ

マンション管理組合・理事会様のお悩みにお答えする経験豊富な専門家です。
貴船 美彦 (きふね よしひこ) 一級建築士

貴船 美彦
(きふね よしひこ)
一級建築士

株式会社翔設計の代表取締役。大規模修繕コンサルタント業務の先駆者として、これまで300以上の管理組合をサポートしています。修繕技術だけでなく管理組合運営の特性を理解し、合意形成サポートや瑕疵工事のコンサルタントなど、難しい案件の解決に携わってきました。一方で、理事会に対しては、楽しいマンション生活のためには楽しい理事会運営とマンションコミュニティの育成を目指すよう説いています。

著書:『マンション管理組合 理事になったら読む本』(幻冬舎)

 

呼子 政史 (よぶこ まさし) 一級建築士・マンション管理士

呼子 政史
(よぶこ まさし)
一級建築士・マンション管理士

株式会社翔設計の取締役統括本部長。一般社団法人日本リノベーション・マネジメント協会理事を務め、大規模修繕工事の品質向上に取り組んでいます。管理組合を対象とした建物の維持保全や災害対策に関する講義を地方自治体からの依頼で行うことも度々です。

区分所有法はもちろん、建築・不動産・消防ほか多義にわたる法規の理解に長け、様々な問題を抱えるマンションにおいても、大胆な改良改善計画を実現させてきました。特に築30年以上のマンション理事会から強い信頼を得ており、長期的なコンサルタントの必要性とその成果を、身をもって立証しています。

共著:『そこが知りたい マンション大規模修繕Q&A』 (鹿島出版会)

 

上野 典行 (うえの のりゆき) 不動産経営コンサルタント

上野 典行
(うえの のりゆき)
不動産経営コンサルタント

プリンシプル住まい総研所長であり、マンプロ事業開発部長。不動産業界に向け、これまでの中古マンションに対する市場価値の在り方に一石を投じる働きかけを続けています。

「住み心地がよいことと、高く売ったり、高く貸したりできることは、物件価値としては共通項にある」 このことは、逆にマンションの所有者がマンションの価値をつくりだすことでもあります。すなわち管理組合は不動産オーナーの集団であり、自分たちの所有物が常に高く評価されるよう努力することで、資産や利益は担保されるものなのです。所有者一人ひとりが、オーナーとしての自覚を高めていくことの必要性を説いています。

 

黒田 邦夫(くろだ くにお) 設備修繕コンサルタント 設備設計一級建築士

黒田 邦夫
(くろだ くにお)
設備修繕コンサルタント
設備設計一級建築士

安全な水の確保は最も重要であります。しかし、マンションにおける給水・排水設備のほとんどは、外壁等の劣化と違い普段は目に触れることなく、複雑で理解しにくいものです。また、設備修繕の工法や新たなシステムは、それぞれの工事会社によって限定されてしまうことが多いことから、まずは現在の仕様や仕組みを正確に把握し、最適な修繕方法を追求していくことが必要となります。

このような理由から、マンションの設備修繕にこそ、設備の幅広い知識と経験を持った上での技術サポートやコンサルタントが必要となるのです。現在は、災害に強いマンションという視点からも、給水・排水設備を検証し、見直していきたいという管理組合のご相談も増えてきています。

 

辻 大之 (つじ ひろゆき) 耐震診断の専門家 (業務暦20年)

辻 大之
(つじ ひろゆき)
耐震診断の専門家
(業務暦20年)

所属会員(翔設計担当):東京都防災・建築まちづくりセンター/構造調査コンサルティング協会会員/日本建築構造技術者協会/日本免震構造協会

株式会社翔設計 取締役。同社構造設計部において、保存建築業務、耐震診断業務を専門に行ってきた。かつては行政による公共施設に特化していた耐震診断が、東日本大震災後マンションをはじめ民間建物へと波及していくなか、一般の人たちが「建物の耐震性」に関して基本的な理解ができるよう活動しています。

 

 

LINEで送る
Pocket

運営会社:株式会社翔設計
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-15
鈴福ビル
電話:0120-030630
FAX:03-5410-2560
e-mail:info-manpro@sho-sekkei.co.jp

side_bn_02